昭和薬科大学の企業合同説明会に初参加!

みなさん、こんにちは!

今年度から薬学生向けの新卒の活動を、メディサポートグループとして開始いたしました。その最初の企業合同説明会として、昭和薬科大学の説明会に参加を致しました。12月の最初の土曜日ということもあり、200名近い薬学部の学生さんたちが会場に来られました。

弊社のブースは、入り口から入って一番奥の角の場所で立地も良く6名分のイスを用意していたのですが、殆どの時間帯で6人の席が埋まっている状態で、良い意味で予想外の学生さんが、ブースに来てくれました。薬局を希望している学生さんも多くおられて、35名以上の学生さんが弊社のブースに来てくれました。

12時半からスタートした合同説明会は、あっと言う間に16時半の終了時間を迎えるほど、多くの学生さんたちと会うことが出来たので、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。意外だったことは、学生さんたちが調剤以外のことに興味を持っている学生が多かったと言うことです。

子会社のメディワンで作っているオリジナルの健康食品について、「どのような健康食品を開発しているのですか?」や「どのようなのど飴を作ったのですか?」等々、質問を頂き「ダイエットサプリやダイエットティー」を作ったことを話しをすると、非常に興味を持っている学生が多かったのには驚きでした。

その他に、将来はオーナーとなり自分の薬局を持ちたいと言う学生さんもおられました。また他の学生さんと違うなと感じたことは、住んでいる近くの薬局を探している学生が多かったように思えます。地方からこちらに来ている学生さんは、地元に帰っても働ける全国に支店を持っている薬局を探している方もおられました。

昭和薬科大学の生徒さんは、神奈川県に住んでいる人が多かったので、横浜や川崎等の神奈川県内で探されていたのも特徴でした。新卒向けに薬剤師求人を行うことが初めての弊社にとっては、学生さんたちの考え方や夢・希望を聞けて楽しい時間でした。

企業合同説明会後には、学食にて17時から懇親会があり、そこで発表があり昭和薬科大学は就職率においても東京大学についで全国で第6位の大学となったとの事でした。教授の先生のお話にも学校の勢いを感じ、是非昭和薬科大学の学生さんたちと一緒に働けると嬉しいなと思い帰ってきました。

玉川学園の自然にあふれた場所にキャンパスがあって、広々としたキャンパスは学生にとって勉強をしやすい環境にあることが、とても羨ましいかったです♪

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。