薬学生向け合同就職説明会に初参加してきました♪

みなさん、こんにちは!!

クリスマスの迫る12月15日(日)場所は、オシャレな街・六本木!!六本木ヒルズの横にある六本木ハリウッドホールで、現在5・6年生の薬学生向け合同就職説明会が開催され、私達メディサポートグループも、薬剤師求人のために初参加致しました。会場からは東京タワーが望み、夜になると見える風景が一変、宝石箱をひっくり返したような眩い夜景が広がる場所で、私達の第一戦の輝かしい幕開けとなりました。

初参加なので、薬学生の皆さんがどのような思いで就職活動に望んでいるのかを、手探り状態でした。
雰囲気を読みながら序所に・・・・・・と思っていたら、病院ブースにドーッと人が集まり、横浜市立大学付属病院の横にブースがあった弊社は、その勢いに最初は圧倒されてしまいました。
どちらの調剤薬局も弊社と同じ様な感じで、一目で病院・薬局の見分けがつく程でした。
しかしながら、創業20周年の我がメディサポートグループは黙って終わりません!!

その日、弊社の参加スタッフの中には、
薬剤師会理事という肩書きも持ち学生の実務実習受入れ薬剤師としても活躍する現役管理薬剤師と、
登録販売者という肩書きももつ医療事務と、
人事採用と現場管理を勤める薬剤師
が参戦しており、最初寂しかったブースにもみるみる活気が出てきました。
(病院にはかなう人数ではないですけどね)

ただ、集まった学生さん全員が病院第一優先という訳ではなさそうで、「病院と調剤薬局で迷っている」とか「薬局希望で考えている」という学生さんが弊社のブースにも、来てくれました。初々しい学生さんの輝かしい目で投げかける質問に、弊社スタッフも、親しみをもって丁寧に回答していました。

合同説明会として横浜市立大付属病院・東京女子医科大学・筑波大学付属病院など病院がいくつも集まっている薬学生向け合同就職説明会は、珍しいということもあって、なんと500名以上の学生が集まったそうです。真剣に説明を聞いている姿を見ていると、「今の若い人たちは・・・」と耳にする事もありますが、逆に私達の時代よりもしっかりしている様に思いました(あくまでも私個人的な感情です)。

結局、後半追い上げてこの日は25名以上の学生さんにメディサポートグループのプレゼン紹介をする事ができました。
熱心に話しを聞いてくれる学生さんからも、積極的に質問が飛び交い本当に素晴らしく充実した時間でした。栃木県から来ている学生さんも来られていて、「六本木に来るのに迷っちゃいましたぁ!」と最初は何気ない話から明るく交わしながら、プレゼンが終わる頃にはメディサポートグループへ大変興味を持って頂き、とても嬉しかったです。

また、民間運営の大規模な合同企業説明会は本日が初参加でしたが、大学主催の学内説明会は既に2校終えており昭和薬科大学の説明会で話を聞いてくれた学生さんにも会うことが出来て、ひときわ楽しい時間でした。

薬剤師求人に困っている薬局が多い中、弊社ブースには学生さんが沢山きてくれたことに大変感謝しています。今回出逢えた学生さんの中から、一緒に働ける方が1人でも多くいたら嬉しい限りです。
また>、本部の人事関係者だけでなく、現場スタッフもこういう場で活躍してくれるというのは、人材こそが会社の真の誇りなのだな、と感じた今日この頃です。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。