地域薬局サミットが、ついに九州に初上陸!!

地域薬局サミットが、ついに九州に初上陸を致しました!

来たる4月19日(日)に、九州博多駅前の朝日ビルディングの会場にて14:00から開催されました。九州の大学に通う薬学生5年生・6年生を対象に行われました。

冒頭では、参加をしている5社の会社紹介とパネラー紹介が行われ、それぞれの会社の特徴をアピールした後に、4つのテーマによるパネルディスカッションスタイルによる討論会が行われました。話されたテーマは下記の通り。

①良い薬局と悪い薬局の見分け方

②薬局薬剤師と病院薬剤師の違いについて

③大手・中小のメリット&デメリットとは?

④こんな薬剤師になってほしい

限られた時間の中で、薬学生の就活で気になるポイントについて議論とアドバイスがなされました。聞いていた薬学生からも「ためになった!」や「もっと聞いてみたかった」など、とても好評の内容でありました。

第二部では、それぞれの5社の徹底比較が行われました。パンフレットには、それぞれの社長の似顔絵が描かれており、実際の社長動画が流れたときに、あまりの似た似顔絵を見て薬学生から笑いが出る一幕もありました。

しかし、パンフレットの中身は真剣で会社の規模や地域特性などのほかに、経営者の考え方が紹介され薬学生がメモを取る姿が見られました。社長の動画では、1分から2分程度でアピールをした内容になっているのですが、何処の会社の社長も人柄がとても出ており、薬学生だけでなく社員の人たちにも好評でした。

フリップでのパネルディスカッションは、自社の社長をパネラーが動物で例えたり、自社の強みや教育制度に待遇面を紹介、それぞれの地域性や企業の特徴が比較出来るということで薬学生の皆さんには、とてもためになったのではないでしょうか!?

その後は、薬学生からのフリーの質問タイムが行われ、薬学生の思っていることや疑問に対して、それぞれのパネラーが真剣に対応をしており、内容の濃いイベントとなりました。次回の開催は未定でありますが、夏の開催を検討されています。一人でも多くの薬学生の皆さんに参加いただければと思います。

メディサポートグループでは、この地域薬局健討会の行うイベントに積極的参加をして、薬学生の皆さんの就職活動をサポートしていきたいと考えております。

一人でも多くの薬学生との出会いを大切にして、良い機会があれば一緒に働ける仲間になれればと思っております。

就職活動に困った薬学生の方は、一人で悩みこまず地域薬局健討会に参加をしている会社に相談に来てください。就活が良い方向へ導いてくれることでしょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。